外部研修とは

  • HOME
  • 外部研修とは

外部研修について

アポプラスステーションの「登録販売者 継続研修」の集合研修、eラーニングの研修内容は、厚生労働省の「外部研修に関するガイドライン」に対応したプログラムとなっており、「ガイドライン」に示された下記7項目を全て網羅しております。

  1. ①医薬品に共通する特性と基本的な知識
  2. ②人体の働きと医薬品
  3. ③おもな一般用医薬品とその作用
  4. ④薬事に関する法規と制度
  5. ⑤一般用医薬品の適正使用と安全対策
  6. ⑥リスク区分等の変更があった医薬品
  7. ⑦その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等

「登録販売者 継続研修」とは

厚生労働省より義務化が通達された、従事登録証を保健所に届け出ている登録販売者(派遣含む)を対象とする外部研修のことです。
医薬品の適正使用と国民の安心安全のために、平成24年3月26日に厚生労働省より、一般用医薬品販売業者等が自ら行う研修(社内研修)に加え、外部の研修機関が行う研修(外部研修)を実施するように、また、平成26年8月19日「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行等について 7.その他(2)登録販売者の研修の実施」にて再度通知が出されました。

登録販売者に対する研修の実施について 別のウィンドウで開く- 厚生労働省【PDF】

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行等について 別のウィンドウで開く- 厚生労働省【PDF】

この定期的かつ継続的に受講させることとされている外部研修が「登録販売者 継続研修」です。