研修の内容

通信講座(eラーニング)について

「ガイドライン」に示された7項目

eラーニング画像

「登録販売者の資質の向上のための外部研修に関するガイドライン」に示されている必須研修内容①~⑦に係る事項を網羅しております。

  1. ①医薬品に共通する特性と基本的な知識
  2. ②人体の働きと医薬品
  3. ③おもな一般用医薬品とその作用
  4. ④薬事に関する法規と制度
  5. ⑤一般用医薬品の適正使用と安全対策
  6. ⑥リスク区分等の変更があった医薬品
  7. ⑦その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等

通信講座(eラーニング)カリキュラム

■6時間相当の内容(30分×12講義)

「ガイドライン」に示された7項目をすべて含み、幅広く、実際の店舗で情報提供に役立つ知識を学習できる内容となっています。

2019年度講義内容(予定)
  • 講義1
  • セルフメディケーション
  • 講義2
  • 薬事に関する法規と制度①
  • 講義3
  • 薬事に関する法規と制度②
  • 講義4
  • 皮膚外用薬の概念と成分①
  • 講義5
  • 皮膚外用薬の概念と成分②
  • 講義6
  • 健康食品
  • 講義7
  • 漢方薬(肥満)
  • 講義8
  • 目の症状
  • 講義9
  • オーラルケア
  • 講義10
  • 主な医薬品とその作用①
  • 講義11
  • 主な医薬品とその作用②
  • 講義12
  • 登録販売者としての販売時に注意すること

eラーニング PC環境 OS:Windows7/8/8.1
Webブラウザ:Microsoft Internet Explorer8/9/10/11

講師について

アポプラスステーションの研修講師は、専門家(薬剤師もしくは、登録販売者)もしくは、企業に所属し研修業務に3年以上従事した経験者のうち、講師認定を目的とした資質確認テストに合格し、当社の認定を受けた講師によって行われます。

通信講座(eラーニング)の形式

ID、パスワードでログイン

24時間&何度でも
じっくり視聴型研修です。